先週はスペシャルでした

本筋が早く観たい 今週はやっと続きが観られるなぁ。今シーズンの大河ドラマ「西郷どん」は最初から欠かさずに観ています。歴史ものではありますが、覚える人間関係も複雑ではないし、時代が他のものよりも近いこともあり言葉なども入ってきやすいです。鹿児島出身なので、方言である薩摩言葉は最初、戸惑いましたが慣れてくると、可愛さも感じてきました。「ありがとう」が「ありがとさげもす」というのもなんだか、ありがとうにさらにへりくだってる感があり、謙虚な気がして好感が持てます。温かみもある感じが主人公の吉之助の人柄にもぴったりで毎週楽しみになりました。前回はなぜかスペシャルで吉之助役の鈴木亮平さんと藩主の斉彬役、渡辺謙さんの密着でした。しかも、ドラマのスピンオフではなく、俳優側の対談と密着のようでした。ちょうど弟夫婦との食事会もあり、見ていませんでしたが、再放送を観ようと思いませんでした。観ればまたドラマにより興味深く入って行けるかもしれませんが、2時間も面倒だなぁと思ったので。あとやはり観たいのはドラマの続きなんですよね。最近、舞台が鹿児島から江戸に変わり、政治的なところへの関わりが深くなっているせいもあり、吉之助が主役として活かされてないような気がします。もちろん、藩主に気に入られているとはいえ、立場は単なる一兵卒にしか過ぎないでしょうし仕方がないですが。それにしてもさすが大河ですね、数回しか出ないのに大物の俳優さんや女優さんが多くいて、もったいない感じまでします。今は、北川景子さん演じる篤姫の輿入れ話がメインですが、この後どうなるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です